ポンタの日記トップ → アメリカ編 → ポンタが選ぶアメリカ・カナダのB級グルメ

ポンタが選ぶアメリカ・カナダのB級グルメ


最近B級グルメが人気だが、その多くは日本を含むアジアに多い気がする。ではアメリカなんかの北米ではどうだろうか?

今回はカナダとハワイ(一応アメリカ)から、ポンタが好きなB級グルメを1つずつ挙げてみよう。まずはカナダからいってみよう!


アメリカ(大陸)といえば、ホットドッグはB級グルメというより王道と言っても良いだろう。パンとソーセージという単純な構成に、アメリカ人が誇る大発明品『トマトケチャップ』をかける。もちろん、ピクルスやオニオンのトッピングはあるにせよ、基本的な構成に手を加えるのはタブーなのかもしれない。しかしながら、この王道に大きくアレンジを加えたホットドッグがカナダに存在するという。しかも日本人が考案したってんだから驚きだ!

赤い看板が印象的なジャパドッグ

バンクーバーのロブソン通りに1軒の赤い店。これが噂のホットドッグ店だ。基本的には屋台での展開だが、ここは唯一の店舗として営業している。

2010年5月にオープンしたこの店舗は、行列している時も多い。それにしても『JAPADOG』とは面白い。日本人のアレンジ能力を知らしめている!



メニューを見ているだけで楽しい!

それでは店舗に入ってみよう!さっそく入口で奇想天外なメニューが目に飛び込んできた。

焼肉、トンカツ、天ぷら、お好み(焼き?)、焼きソバ、(大根?)おろし……。明らかに日本らしいメニューだ!確かに肉類は合うだろうがお好み焼きって……。オーナーは炭水化物のセットが好きな関西人だろうか?



店内は小さいがメニューはびっしり貼ってある

店舗の中はこんな感じ。空いてる時間を狙って行ったので、スタッフも2人でお客さんも5人程。

店舗内にも所狭しと並ぶメニュー群。日夜驚きのメニューを開発しているのだろう。さて、ポンタも注文してみよう!



ホットドッグに海苔がトッピングとは驚きである

スタッフの女性にお薦めを聞いてみると、「個人的には黒豚とオロシがお薦めです」って事なので、黒豚ドッグをチョイス。

数分後、出てきたホットドッグには海苔がトッピングされていた!外人見たら驚くよなぁ〜。では、いただきま〜す。



ジューシー過ぎるのでウェットティッシュが必須です

何じゃこりゃ〜。一口食べると、ソーセージから流れ出す肉汁で手がドロドロに。これは凄いっ!JAPADOGはタダモノではなさそうだ。

通常、ケチャップやらマスタードをたっぷりかけて口の中のパサパサ感を補うポンタだが、黒豚ドッグは飲み物だぜ。グビグビ。



何と3スクープの揚げアイスのホットドッグ?

黒豚ドッグを完食した後、他のメニューが気になったのは言うまでもない。再びメニューを眺めると『AGE ICE $2.99』の表示を発見。「エイジアイスって何のこっちゃ?映画ICE AGEの間違いか?」と思ったが、『揚げアイス』と読むのが正解。よしコレだっ!

揚げアイスは想像通りの美味しさ。それにしても3スクープとは凄いね。



すっかり腹いっぱいで満足のポンタだったが、ホテルへの帰り道にもJAPADOGの屋台があった。せっかくだから覗いてみよう。

1号店の屋台はこれこそB級グルメだ!

バラード通りにあるこの屋台は何とJAPADOGの1号店!現在では複数の屋台を持ち、ニューヨークにも展開中のJAPADOGだが、全てはココからスタートした訳だ。

店舗も良いが、屋台も雰囲気がいい。これでこそB級グルメって感じです。ではメニューを見てみよう。



側面にはメニューと有名人の写真がギッシリ

側面にはメニューはもちろん、有名人との写真も数多く掲示されている。有名人も訪れる屋台って凄いもんだな。

さて、メニューを見ているとやっぱり食べたくなってきた!さっきまでは腹いっぱいだったのだが……。では、先程のスタッフのお薦め『オロシ』にチャレンジだ!



作っているのが面白い
ハイ、オロシドッグの出来上がり

男性のスタッフが手際よく作ってくれた。ネギなんかもトッピング。では頂こうか!これは、う〜ん、何とも、微妙な……。ソーセージとオロシは合うのだが、オロシとパンが合わないような。熱いのと冷たいのが競合してしまっているし……。

とはいえ、果敢にチャレンジするJAPADOGはこれからも訪れたい。いや、全てのメニューを食べてみたい。とりあえず次はネギ味噌かな。全てのメニューはこちらから見れます。JAPADOGを食べにバンクーバーへ行こう!


次に紹介するのはハワイより、言わずと知れたスパムである。ABCストアの定番メニューとして知っている人も多い事だろう。しかしながら、ハワイのロコ達にどれ程人気があるのか知っている人は少ないかもしれない。そして、このスパムを使った『スパムむすび』も日系人が考案したと言われている。

セブンイレブンのベーコン・エッグ・スパムむすび

『スパムむすび』とは、ご飯の上にスパムを乗せて海苔で巻いた物。特に味が最高って訳ではないのだが、それこそがB級グルメらしい。

ABCストアで有名な『スパムむすび』だが、個人的にはセブンイレブンが種類も豊富でお薦めだ。『スパムむすび』のシリーズとして、『カツむすび』やら『ウインナーむすび』ともはやスパムではない!



スパムとご飯の朝マック

以前の世界のマックからでも紹介した朝マック。マクドナルドらしくないメニューであるが、ロコ達に人気だからこそ存在するメニューなのだ。

ちなみに味はシンプルです。沖縄の人には極めて普通のメニューなのかもしれません。



カラカウア通りが通行止めのお知らせ

ハワイでのスパム人気を裏付けるイベントがあったので紹介しよう。

4月27日に行われたこのイベントは、カラカウア大通りを9時間も通行止めにする大規模な(?)お祭り。

それではこの『SPAM JAM』が、一体どんなお祭りなのかを見てみましょう!



人がギッシリの『SPAM JAM』
くまモンもびっくりのゆるキャラ登場

ロイヤル・ハワイアン・センター前では凄い人が集まっていた。舞台があってショーなどをやっているようだ。正直、特に面白いって訳ではないのだが、いつもと違うイベントは大好きなポンタです。

昼でも屋台がメインです
夜でも屋台がメインです

お客さんにとってはショーよりスパム!屋台のコーナーでは有名店が軒を連ね、長蛇の列が至るところに発生している。しかも夜まで!

バンドはあくまでBGM

夜になるとバンドなんかも登場して、いっそうの盛り上がりを見せる『SPAM JAM』である。

まぁ、演奏を聴きに来るってよりも、スパム料理を食べる際のBGMでしかない。



人気の『Eggs N' Things』も出店中

最近のパンケーキブームの火付け役『Eggs N' Things』も出店していた。

スパム乗せパンケーキでも出したのだろうか?どんなメニューか確認したかったが、人が多くて近寄れないので諦めた。



日本食レストランからはこんな普通のメニューが

日本食のお店からも出店。沖縄では一般的な食材であるランチョンミートであるが、本土ではあまり馴染みが無い。日本食レストランはいったいどんなメニューで出すのでしょうか?

と思ったら、かなり普通のメニューです。もちろん肉な訳だから、不味くなるとは思えない無難なメニューであるといえますな。



ダラダラと夜中まで続く『SPAM JAM』でした

こうして夜中までダラダラと続く『SPAM JAM』でありました。

こんなに人が集まるとは、よっぽどロコ達には人気があるのだなぁ。それ程の味ではないと思うのだが……。だからB級グルメなのです。



そんな訳で今回のB級グルメ特集は終了です。今後もお薦めのB級グルメを発見したら随時お伝えする予定。次回をお楽しみに!



ポンタの日記トップ → アメリカ編 → ポンタが選ぶアメリカ・カナダのB級グルメ