ポンタの日記トップ → アメリカ編 → SAFECO FIELD でイチローを応援

SAFECO FIELD でイチローを応援


球場入口にはデカデカとイチローが!

シアトルで今、最も熱いのはメジャーリーグ観戦。そして何よりイチローだ。そこで、今回はマリナーズのホームグラウンドの裏側と、盛り上がった試合の様子をレポートです。



さっそくSAFECO FIELD ツアーに出発したいトコですが、その前にちょっと郊外へ足を延ばして観光をしよう。

かつてのボーイング社オフィス

左の写真は見ての通りボーイング社の建物ですが、もちろん現在の物ではありません。ここはシアトル郊外にある航空博物館で、ボーイング社の設立から実際に使用されていたコンコルドの展示まであり、飛行機マニアにはたまらない場所でしょう。



エア・フォース・ワン
大統領専用機のコックピット

こちらは映画などでもお馴染みの大統領専用機エア・フォース・ワン。1959年に使用されたアイゼンハワー大統領時代の物で、もちろん中の様子も見る事ができます。もっとゴージャスなのかと思いきや、大した事はありません。



BAのコンコルド
コンコルドのコックピット

ここには惜しくも引退したコンコルドもあります。マッハ2の速度でイギリス〜ニューヨークを3時間台で飛行するこのコンコルド。右のコックピットからもわかる通り、エアフォースワンの様な通常の旅客機とは違いかなり狭い。

イケテルぜ!ブラックバード

館内に入るとボーイング設立当初の写真やら模型が紹介しているが、説明を読むのが面倒なんでスルーして展示館へゴー!展示館にはロッキード社が開発した超音速偵察機ブラックバードやソ連の戦闘機ミグもありました。



他にも魅力たっぷりなこの航空博物館。シアトルにお立ち寄りの際は是非お越しください。


夜のセーフコ・フィールド

さて、大変長らくお待たせ致しました。イチローの登場であります。

9月26日、この日は2008年最後の相手チームであるアスレチックスとの初戦。今年はマリナーズ不調の為に比較的簡単にチケットは取れた。しかも、ライト側(イチロー側)は30ドルとお手ごろ価格(!?)だ。球場内に入るとすでに心は高揚気味。着席してグランドを観ると、そこはメジャーの世界。さぁプレイボール!



ライトスタンドから見たイチロー
イチローの顔が見えた!

この日は残念ながら城島はベンチ。しかし、ライトスタンドからの視界は最高で、常にイチローは目の前にいるし、時折ナイスプレーまで見せてくれた。右の写真はチラッと見えた顔を激写した瞬間。

スタンドの熱狂応援団

イチローは現地人からの応援もすごかった。熱狂的なファンからの『イチロー!』の声に耳が痛い。



電光掲示板でプロポーズ!

この日、何よりビックリしたのが右の写真。試合も後半に差し掛かった時に、何とアナウンスと電光掲示板を使ってのプロポーズが始まった!しかも3列前の人だったから映画を観ているような錯覚に陥った。アメリカってすげぇ!

右の写真をクリックすると動画で感動を共有できるかも(!?)→



試合の結果は10-8でマリナーズの勝利。イチローは5打数1安打だったがいい場面で打った。しかし、何より雰囲気が最高だった。昔、ライオンズ友の会で毎日のように西武球場に通った子供時代を思い出し、日本でたまには野球観戦もいいかなと感じた瞬間なのであった。


セーフコフィールドのうるさい理由

マリナーズの試合をテレビで観戦していると気になるのが列車の警笛。それもその筈、隣には線路があって長〜い貨物車が頻繁に走っている。その警笛がレール上にある屋根に反射して球場内にも反響しているのだ。この屋根は雨天時には球場を覆い、遠方から来たファンにも中止でガッカリさせない計らいだ。



球場ツアーに参加しました

球場内のツアーにも参加しました。ツアーはチームストア2階よりスタート。写真のオジさんはガイドの方で、これからプレス用の部屋や選手のロッカールーム、グランドなどを紹介してくれるとの事でワクワクです。



ここがプレスルーム

右の写真はプレスルーム。ここから全米、世界へマリナーズの活躍が発信される訳だ。



敵チームのロッカールーム
敵チームのシャワールーム

上の写真は敵チームのロッカールームとシャワールーム。このシャワールームで自慢のバットとボールをブラブラさせながら汗を流してるのでしょうか?ちなみに、マリナーズのロッカーは私物があって見れません。

グランドに降りてみた

もちろんグランド上にも行く事ができます。グランドから客席を見回すと、すごく注目されてる気になるのが不思議です。ちなみに芝の上に入るのは禁止ですのでご注意ください。



ガイドさんが座っている席は?

最後はマリナーズのブルペンです。ガイドさんが座っているのはイチローがいつも座っている場所との事。もちろんブルペンに座っての記念撮影も可能!もうシアトルに行ってセーフコフィールドツアーに参加するしかない!



約1時間半後、我々はチームショップ2階に到着してツアーは終了。これだけ見れてたったの$8とは野球ファンには格安だ!さぁ、シアトルでイチローを応援しよう。



ポンタの日記トップ → アメリカ編 → SAFECO FIELD でイチローを応援